趣旨
メインメニュー

0年以上前から花の写真を撮り始めました。特に自然の中の草花や、樹木の花などです。自然の花の持つ独特の色、形など、見れば見るほどその美しさや、野性味あふれる造形の妙に驚かされます。
通りすがりの路傍、山や野原で見かける野草は10年前と変わりがないものもありますが、消えてしまったものもあり、自然破壊の進行の速さを思い知らされることもたびたびです。

花の写真を撮り始めたのは、こんなところに、こんな花が咲いていた、ということを思い出すよすがにするだけでなく、植物に興味があり、植物の名前を知りたかったこともあります。
撮りためた写真は、最初は焼き付けてアルバムに貼って整理していましたが、パソコンを使うようになってからは、ディジタル化して整理し、データベース化して直接呼び出せるようにしました。
次のステップとして、種類も多くなったので、Web化して植物園形式で見ることができるようにしてみようと考え、ついでに同じような趣味を持つ方にも見ていただければ、いろいろなご意見をいただけるのではないかと考え、ホームページの公開に踏み切りました。すべて自分でやりますので、色々不都合があることはご容赦いただきたくお願いします。

写真は旧自宅の近傍(東京都世田谷区)、山荘(蓼科)、最近の住居(東御市)などでの撮影がほとんどで、時々でかける近間の植物園や公園のものが中心です。不精なもので、高山植物を求めての山歩きや、名所での撮影などはしないため、撮影できる種類は限られています。
それでも毎年新しい発見があり、同じ場所に毎年咲く同じ花と、季節の移り変わりに感激し、消えてしまった植物に心を痛める今日この頃です。

最近は野草・樹木だけでなく、街中に見られる花の名前を知りたいとのご意見などもあるため、よく見かける園芸植物も追加しています。園芸種は、自然のものを品種改良して、より華やかで、大型のものが多いのですが、人工的なもの、大きくなりすぎて見苦しいと感じられるものは、自分の価値判断ですが撮影していません。

花以外なんですが、最近は植物と、それにまつわる生き物にも興味があり、不十分ではありますが、虫、鳥なども載録し、ついでに、花切手も少しずつ、掲載するようにしました。

植物の名前や学名などは図鑑などを参照していますが、間違っていることがありえます。利用されて生じる問題には責任を負えませんのでご理解をお願いします。

展示されているすべての写真は本ホームページの作成者 HanaHyakka に帰属しております。